米国ペンシルベニア州政府日本事務所  ペンシルバニア州の事業環境・優遇助成制度のご紹介、日本企業のペンシルベニア州への直接投資に関する各種サポート・ご相談


ペンシルべニアのビデオゲーム開発は新段階へ

ビデオゲームの最初の成功は1972年の「ポン」のヒットで始まった。それ以来、ゲームの発展は、自身の才能や創造力を使って楽しむ世界中のプレーヤーを魅了した。様々な魅力のある複雑なストーリー、人目を惹くビジュアル、またわかりやすいエンターテイメントとして、ビデオゲームは重要な問題解決や歴史の流れ、そして新しいテクノロジーといった特定の知識を共有するための手段にもなった。これらはビデオゲームが教育の手段として有効になりうることを意味し、多くのペンシルバニアの開発スタジオは焦点を定めた。いくつかのゲーム会社はすべての年代の人々に相互作用と高品質の楽しみを提供することに加えて、ゲームがプレーヤーを教育し、社会奉仕や社会変革を促すと考えている。

ビデオゲームの発展はここ10年での産業の成長に重要な役割を果たしてきており、2009年から2012年の間にビデオゲーム産業は26%成長した。2015年にフォーチュン誌はペンシルバニアをビデオゲームで成功している州の全米トップ10に挙げた。ビデオゲーム産業の州経済への貢献は8,300万ドルにのぼる。

ではどのようにしてこの産業がペンシルベニアで地盤を見つけたのだろうか?その答えはペンシルベニアにある大学、そしてその周辺で発展した共同体にある。ゲーム産業で必要なスキルへの需要を理解し、州の多くの学校はトップレベルのタレントを生み出す特別プログラムを提供している。そしてペンシルベニアの大学は様々な学位を設けている。例えばリーハイ大学、ドレクセル大学、ハリスバーグ大学、カーネギーメロン大学、ペンシルベニア大学などを挙げることが出来る。

 ペンシルベニアのゲーム会社は、秀逸なビデオゲームはプレーヤーを楽しませると同時に教育し、使用者の手助けもできるということを証明してきた。ペンシルベニアのビデオゲーム開発産業は成長し成熟を続けており、より多くの企業やビデオゲーム開発スタジオが進出してくることを期待している。

https://dced.pa.gov/paproudblog/pennsylvania-taking-video-game-development-next-level/


qqqq.jpg      あああああ.jpg      kぢ.jpg

Simcoach Games, Pittsburgh  Schell Games, Pittsburgh    Skyless Games Studios, Philadelphia

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ペンシルべニアのビデオゲーム開発は新段階へ

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.pa-japan.org/mt/mt-tb.cgi/55