米国ペンシルベニア州政府日本事務所  ペンシルバニア州の事業環境・優遇助成制度のご紹介、日本企業のペンシルベニア州への直接投資に関する各種サポート・ご相談


米国のシェールガス並びに周辺産業の動向  セミナー報告

 2013年6月12日(水)、弊州とジェトロとの共催による投資セミナー『米国のシェールガス並びに周辺産業の動向』を開催致しました。当初の予定では定員50名のところ、雨天ながらも75名の方に参加頂きました。

 前半は、ジェトロ海外調査部北米課の磯部真一氏より、米国の環境・代替エネルギー産業の動向と題しまして、これまでの米国のエネルギー事情、オバマ政権1期目の挑戦、そしてシェール革命の実態と影響について講演頂きました。シェールガスの生産、流通、消費、それぞれのステージにおけるビジネスチャンスにまで、踏み込んでご説明を頂きました。
20130612_JETROseminar isobe.jpg
 続きまして後半は、弊州日本投資事務所代表の高山より、ペンシルベニア州の特徴、事業環境、支援制度について説明を差し上げました。主なポイントとしまして、世界最大級のマーセラスシェールの実態、世界最レベルのシェールガス研究機関、そして日本企業が市場参入を検討する上でのサポート等についてご紹介致しました。
20130612_JETROseminar takayama.jpg
 当セミナーを通じて、シェールガスのビジネスチャンスをつかむ日本企業が出てくることを祈念致します。また、ペンシルベニア州日本投資事務所としましては、興味をお持ちの企業様の現地視察のアレンジ等、サポートをして参りますので、どうぞよろしくお願い致します。