米国ペンシルベニア州政府日本事務所  ペンシルバニア州の事業環境・優遇助成制度のご紹介、日本企業のペンシルベニア州への直接投資に関する各種サポート・ご相談


セミナー『米国先端技術産業の動向とビジネスチャンス』のご案内

この度ペンシルベニア州政府日本投資事務所は、日本貿易振興機構(ジェトロ)と共催で「米国先端技術産業の動向とビジネスチャンス」をテーマに6月29日午後3時よりジェトロ本部(東京)に於きまして開催いたします。

無料のセミナーですが、ジェトロ海外調査部米州課、JTG/恵泉国際特許・法律事務所そして弊事務所より、米国の先端技術産業に関する有益な情報をご提供できればと考えております。是非ご参加下さい。


                 「米国先端技術産業の動向とビジネスチャンス」
                 -日本の先端技術を米国そして世界市場へ-


先端の技術を持つ日本企業にとって、米国は事業を成長させる上で極めて重要な市場です。米国は、3億2千万人という人口を持つ大きな市場に加え、先端技術の開発・製品化を加速させるための資金調達環境、共同研究・開発を行うための数多くの大学・研究機関の存在、そこから輩出される優秀な人材等々、先端技術の事業を成長させるためのインフラがあります。

そこで今回のセミナーでは、米国の先端技術産業の動向をご説明し、実際に米国に参入した先端技術企業の事業展開で成功そして失敗のケーススタディーをご紹介し、最後にペンシルベニア州における事業環境や州政府からの助成制度をご案内いたします。是非とも、今回の本セミナーに貴社よりのご参加をお待ちしております。

               記

◆日 時   平成27年6月29日(月)15:00~17:00
       (受付開始14:30)

◆会 場   ジェトロ本部 5階ABCD会議室
       (東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル)
       http://www.jetro.go.jp/jetro/profile/map.html

◆参加費   無料

◆対 象   ライフサイエンス、医療機器、ICT、エネルギー、ロボティクス、
       素材等の分野における先端技術で、米国そして世界市場への事業
       展開を希望する企業またはそれに関連する団体

◆主 催   独立行政法人日本貿易振興機構、ペンシルベニア州政府地域振興・
       経済開発局日本投資事務所

◆後 援   東京商工会議所

◆プログラム (1)米国先端技術の動向とビジネスチャンス
        ジェトロ 海外調査部米州課 アドバイザー 木村  誠
       (2)米国参入した先端技術企業のケーススタディー
          -失敗事例から学ぶ成功への近道-
        ジャパン・テクノロジー・グループ/恵泉国際特許・法律事務所
                             山本 光良 氏
       (3)ペンシルベニア州の先端技術産業のビジネスチャンス
           -ペンシルベニア州の概要、事業・投資環境、助成制度-
        米国ペンシルベニア州政府 地域振興・経済開発局
              日本投資事務所 投資担当代表 高山 恵史

◆定 員   50名 ※先着順受付。
       定員となりご参加いただけない場合のみ連絡します。

◆お申込み方法 以下の入力フォームより直接ご入力いただき、お申込みください
        http://www.jetro.go.jp/events/bda/4c2cd79516f78c46.html
        ※6月25日(木)17時までにお申込みください。
         ※お申し込み後にキャンセル・変更等がある場合は、以下担当
         までご連絡ください。

◆お問合せ先 ジェトロ ビジネス展開支援課(担当:菅野様、道法様)
       Tel:03-3582-5235 E-mail:BDA@jetro.go.jp

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: セミナー『米国先端技術産業の動向とビジネスチャンス』のご案内

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.pa-japan.org/mt/mt-tb.cgi/19