米国ペンシルベニア州政府日本事務所  ペンシルバニア州の事業環境・優遇助成制度のご紹介、日本企業のペンシルベニア州への直接投資に関する各種サポート・ご相談


シェールガスに関する技術革新や商業化プロジェクトに助成

 2014年2月10日、ペンシルベニア州地域振興・経済開発省のC. Alan Walkerは、雇用促進施策の一環として、シェールガスのイノベーションと商業化に関するプロジェクト向けに$750,000(約7,600万円)のファンドを組成致しました。

 助成金は州政府が運営するベン・フランクリン・テクノロジー・センター経由で提供され、USシェールガス・イノベーション・コマーシャライゼーションセンターが州内のシェールガスにおけるイノベーションを促進する役割を担います。

 今年度は2012年に引き続き2年目の取組みになりますが、昨年度は日本のアトナープ株式会社様(ペンシルベニア州フィラデルフィアに米国オフィス)が最終選考まで残られました。今年度も、日本企業のペンシルベニア州への参入並びに、当ファンドへの参加を募集しております。

 詳細は州政府サイトのこちらのページをご覧ください。

 お問合せは下記の日本投資事務所までよろしくお願い致します。

ペンシルベニア州地域振興・経済開発省 日本投資事務所
〒106-0032 東京都港区六本木4-8-7 六本木三河台ビル7階
c/o フェネトル・パートナーズLLC
Tel: 03-6863-3809 Fax: 03-4496-6035
http://www.pa-japan.org