米国ペンシルベニア州政府日本事務所  ペンシルバニア州の事業環境・優遇助成制度のご紹介、日本企業のペンシルベニア州への直接投資に関する各種サポート・ご相談


ペンシルベニア大学とJohnson & Johnson社はヘルスケアのイノベーションで提携

JPODはまもなくフィラデルフィアの最新ネットワークハブになります。

それはJohnson & Johnson InnovationsJLABSから誕生し、ヘルスケア・スタートアップをサポートしていきます。JPOD @ Philadelphiaは米国で最初の開設となり、ペンシルベニア大学のペノベーション・センター内に設置されます。

「ペノベーション・センターとJLABSのビジョンは、大きな相乗効果が見込めます。また、JPOD @ Philadelphiaは、フィラデルフィアの地域イノベーション基盤を構築するのに有効な、もう一つの戦略とその実行ツールである。」とフィラデルフィア・ビジネス誌の記事の中で、ペンシルベニア大学上級副社長のクレイグ・カルナローリは述べています。

このパートナーシップにより、起業家の世界市場へのアクセスや患者、消費者向けの製品開発を促進させることが期待されています。

「新たな地域リソースは、大フィラデルフィア都市圏の企業が最善を尽くし、科学に注力し患者への革新的な解決策をもたらすことができるように、ビジネス、金融、運営上の障害を低減する一方で、科学の解明・進歩・発見の助けとなることでしょう」とペンシルベニア大学の研究部副総長のドーン・ボネル博士は述べています。

ペノべーション・センターは11郡からなる当地域の、65を越すコワーキングスペース、インキュベーター・アクセラレーターの1つです。

jlabs-pod-at-philadelphia_5.jpg

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ペンシルベニア大学とJohnson & Johnson社はヘルスケアのイノベーションで提携

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.pa-japan.org/mt/mt-tb.cgi/79