米国ペンシルベニア州政府日本事務所  ペンシルバニア州の事業環境・優遇助成制度のご紹介、日本企業のペンシルベニア州への直接投資に関する各種サポート・ご相談


9億ドルの投資によるフィラデルフィア国際空港の大改装

フィラデルフィア国際空港は9億ドルの費用をかけて空港の大改装に乗り出している。

今回の改装は過去15年間で最大のもので、新たな航空管制棟や旅行客が座席から注文をするためのiPad、また空港のインフラも新しくする。

「すべてのレストランの席と、ゲートラウンジ内の75%~80%の席にiPad完備の110のコンセントとUSBポートを作る予定です」とOTGマネージメントのCEOのリック・ブラットステインが語った。

フィラデルフィア国際空港は一日あたり平均で、国内線、国外線合わせて444便が出航しており、着陸の回数で全米14位にランクインしている。この投資により空港の設備やインフラがますます向上し、フィラデルフィア地域へのアクセスがよりよいものになるであろう。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 9億ドルの投資によるフィラデルフィア国際空港の大改装

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.pa-japan.org/mt/mt-tb.cgi/45