米国ペンシルベニア州政府日本事務所  ペンシルバニア州の事業環境・優遇助成制度のご紹介、日本企業のペンシルベニア州への直接投資に関する各種サポート・ご相談


"フィラデルフィア首都圏が全米で最も景気回復したエリアで4位にランクイン

2017年8月29日ニュース速報(byダニエル=ハガチー)

アメリカ合衆国労働省労働統計局のデータから、フィラデルフィアは2015-2016年の間、米国で最も景気回復したエリアで4位にランクインしたことがわかった。

全米の成長率を収集したデータ会社のヘッドラインによると、アメリカの雇用は2016年で1.7%成長した。

アメリカ経済全体の景気回復は.40%であった。その中でフィラデルフィアは、テネシー州のナッシュビル1.84%、ミシガン州のグランド、.86%、アリゾナ州のトゥーソンの.71%につぐ.45%の回復率を遂げた.

.45%の回復率ということは昨年45千人以上のフィラデルフィアの市民が雇用されたということになる。

このフィラデルフィアにおける雇用回復がフィラデルフィア内11郡の経済発展をこれから促していくであろう。momentum-thumbwp6-466x2881.jpg


トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: "フィラデルフィア首都圏が全米で最も景気回復したエリアで4位にランクイン

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.pa-japan.org/mt/mt-tb.cgi/49