米国ペンシルベニア州政府日本事務所  ペンシルバニア州の事業環境・優遇助成制度のご紹介、日本企業のペンシルベニア州への直接投資に関する各種サポート・ご相談


投資セミナー

この度、米国ペンシルベニア州 地域振興・経済開発省 日本投資事務所は東京商工会議所の後援のもと、セミナー「シェールガス革命とビジネスチャンス2014」を開催することとなりました。本セミナーでは、東レ経営研究所シニアエコノミストの福田佳之氏をお招きし、シェールガス革命とその周辺産業におけるビジネスチャンスをテーマにご講演頂きます。また、ペンシルベニア州の魅力、シェールガス関連産業の実態、日本企業に対する同州政府の支援策などについて解説します。 ご興味のある方は、是非参加をご検討ください。

日 時:2014年06月12日(木) 14時30分~16時30分
会 場:東京商工会議所
内 容:講演「シェール革命と日本企業のビジネスチャンス」
    情報提供 「ペンシルベニア州への参入メリットと支援制度」
講 師:福田 佳之 氏 株式会社東レ経営研究所 産業経済調査部 シニアエコノミスト
参加費:無料
定 員:40名

*お申込み方法並びに詳細は東京商工会議所のこちらのページをご参照ください。

*PDFのセミナー案内はこちらより印刷ください。

 2014年2月10日、ペンシルベニア州地域振興・経済開発省のC. Alan Walkerは、雇用促進施策の一環として、シェールガスのイノベーションと商業化に関するプロジェクト向けに$750,000(約7,600万円)のファンドを組成致しました。

 助成金は州政府が運営するベン・フランクリン・テクノロジー・センター経由で提供され、USシェールガス・イノベーション・コマーシャライゼーションセンターが州内のシェールガスにおけるイノベーションを促進する役割を担います。

 今年度は2012年に引き続き2年目の取組みになりますが、昨年度は日本のアトナープ株式会社様(ペンシルベニア州フィラデルフィアに米国オフィス)が最終選考まで残られました。今年度も、日本企業のペンシルベニア州への参入並びに、当ファンドへの参加を募集しております。

 詳細は州政府サイトのこちらのページをご覧ください。

 お問合せは下記の日本投資事務所までよろしくお願い致します。

ペンシルベニア州地域振興・経済開発省 日本投資事務所
〒106-0032 東京都港区六本木4-8-7 六本木三河台ビル7階
c/o フェネトル・パートナーズLLC
Tel: 03-6863-3809 Fax: 03-4496-6035
http://www.pa-japan.org

 2013年6月12日(水)、弊州とジェトロとの共催による投資セミナー『米国のシェールガス並びに周辺産業の動向』を開催致しました。当初の予定では定員50名のところ、雨天ながらも75名の方に参加頂きました。

この度、米国ペンシルベニア州 地域振興・経済開発省 日本投資事務所は独立行政法人日本貿易振興機構(ジェトロ)との共催で、下記のセミナーを開催することとなりました。本セミナーでは、「米国の環境・代替エネルギー産業の動向」として、米国を取り巻くエネルギー事情やオバマ政権の政策にも触れながら、米国の環境・エネルギー産業を概観します。また「ペンシルベニア州の特徴、事業環境、支援制度」として、ペンシルベニア州の魅力、シェールガス関連産業の実態、日本企業に対する同州政府の支援策などについて解説します。 ご興味のある方は、是非参加をご検討ください。

 *印刷用のセミナー案内はこちらからダウンロードください。

日時
2013年6月12日(水曜) 15時00分~17時00分 (受付開始 14時30分)

場所
ジェトロ本部(東京) 5階 A会議室(港区赤坂1-12-32 アーク森ビル)

プログラム
14:30~ 受付開始
15:00~ ご挨拶
      ペンシルベニア州地域振興・経済開発省 日本投資事務所
      投資担当アドバイザー 長谷川 靖志
15:05~ 米国の環境・代替エネルギー産業の動向
      ジェトロ 海外調査部 北米課 磯部 真一 氏
15:35~ 質疑応答
15:40~ ペンシルベニア州の特徴、事業環境、支援制度
      ペンシルベニア州地域振興・経済開発省 日本投資事務所
      投資担当代表 高山 恵史
16:50~ 質疑応答
17:00~ 終了

※演題はすべて仮題です。
※都合により一部変更となる可能性がありますこと、ご了承ください。

主催・共催
ペンシルベニア州地域振興・経済開発省 日本投資事務所、ジェトロ

参加費
無料

定員
50名 (先着順)
※定員になり次第締め切らせていただきます。

お申し込み方法
お申し込みフォームに必要事項をご記入の上、送信してお申し込みください。
※参加いただける方には、後日E-mailにて受付票を送付しますので、セミナー当日は受付票を会場受付にお持ちください。

お申し込み締め切り
2013年6月7日(金曜)

お問合せ
ペンシルベニア州地域振興・経済開発省 日本投資事務所
〒106-0032 東京都港区六本木4-8-7 六本木三河台ビル7階 c/o フェネトル・パートナーズLLC
Tel: 03-6863-3809 Fax: 03-4496-6035 http://www.pa-japan.org
お問合せフォームはこちら

 2012年6月25日、米国シェールガス関連市場参入のための情報提供セミナー『シェールガス革命とビジネスチャンス』を開催致しました。定員30名のところを36名の方にご参加頂き、盛況のうちに終了致しました。

 この度、米国ペンシルベニア州 地域振興・経済開発省 日本投資事務所の主催で、下記のセミナーを開催することとなりました。ご興味のある方は、是非ご参加をご検討ください。

 *印刷用のセミナー案内はこちらからダウンロードください。

  現在、米国では「シェールガス革命」と呼ばれるエネルギー改革が進んでおります。以前は困難とされていました地下に堆積するシェール層に存在する天然ガスを、水圧破砕法(フラッキング)という技術革新によって採掘することが可能となりました。シェールガスの埋蔵量は莫大であり、この改革は、以前より石油の輸入に大きく依存する米国のエネルギー戦略を抜本的に変えるものと注目されています。

Map of shale.jpg

 そして弊州では、世界最大級のシェールガス田であるマーセラスシェールの開発が進んでおり、既に1600もの源泉が開発されています。しかし、採掘に用いられる水は多くの不純物を含んで地上に戻るため、廃棄水に関する環境問題が表面化しております。今後、州内でより多くの廃棄水の処理施設が必要となるのではと考えられています。

Shale gas.jpg

 シェールガス革命は、環境技術に優れた日本企業、特に水処理技術をもつ企業様にとっての大きなビジネスチャンスとなり得ます。進出にご興味のある企業様はこちらまでお問合せを頂きますようお願い申し上げます。