米国ペンシルベニア州政府日本事務所  ペンシルバニア州の事業環境・優遇助成制度のご紹介、日本企業のペンシルベニア州への直接投資に関する各種サポート・ご相談


日本事務所

PA Japan office 日本事務所

ペンシルベニア州にとって、日本は常に重要な位置づけにある経済大国であり、日本からの事業所進出は539ヶ所、その雇用は2万8千人に上ります。

ペンシルベニア州地域振興・経済開発省 日本事務所の主な業務内容は、日本企業のペンシルベニア州への誘致促進と、その過程における様々なコーディネーションです。 

❒ 投資セミナーの開催

シェールオイル、ライフサイエンスなど、州の最新テーマに沿って投資セミナーを開催します。

❒ 展示会への出展

産業テーマに合わせて、各種展示会へ出展し州の紹介を行います。

❒ 州使節団訪日のコーディネーション

オーケストラなどの文化使節訪問、姉妹都市とのイベント開催などの設定、アレンジなどを行います。

❒ 米国進出検討企業への弊州事業環境のご案内

企業誘致優遇策のご案内や、州の事業環境のご案内などを行います。

❒ 各種調査

現地取引先としての州内企業調査、進出候補地の提案、現地パートナーのマッチングアレンジなど各種調査をいたします。


ペンシルバニア州政府事務所は州政府により運営されているため、非営利団体の公的機関として日本代表業務を行っております。


ペンシルベニア州地域振興・経済開発局 日本投資事務所

〒106-0032 東京都港区六本木5-18-23 
INACビル4階 フェネトル・パートナーズ内
Tel:03-6697-4872
Fax:03-4496-6035

E-mail:satoh@pa-japan.net
投資担当代表 : 佐藤 宣信

 業務内容

  • ペンシルバニア州への投資促進
    日本企業の進出を各種情報提供、現地視察などを通して支援。
ペンシルベニア州政府本部のホームページ(英文)はこちらをクリックしてください。