米国ペンシルベニア州政府日本事務所  ペンシルバニア州の事業環境・優遇助成制度のご紹介、日本企業のペンシルベニア州への直接投資に関する各種サポート・ご相談


概要

◆  州最大の都市フィラデルフィアはアメリカ合衆国誕生の地と呼ばれ、独立宣言や合衆国憲法が立案
された。 合衆国憲法を批准した2番目の州であり、州名はイングランド王チャールズ2世の命名。




◆ 別名Keystone State (礎石の州) と呼ばれ、東西に長く米国最大の大西洋ベルト市場の中心に位置する有数の産業集積地。州都はハリスバーグ (Harrisburg)。




◆  州知事: ト・ウルフ (Tom Wolf)
 
◆  人口: 1,280万人(全米6位)
土地面積: 12万km2 (全米33位)
州内総生産: 6,010億ドル (全米6位)

◆  主要都市: フィラデルフィア、ピッツバーグ、ハリスバーグ、アレンタウン、ランカスター

◆ 大企業の本拠地: ハインツ、アルコア、PPG、Cigna,ユニシス、USスチール、
Sunoco、ジッポ、ハーシーなど

◆ 高い教育水準: 469の大学・専門学校 (全米3位)があり、特にペンシルバニア大学
ウォートン校、カーネギー・メロン大学、ピッツバーグ大学、ペンシルバニア州立大学などが
産学協同プロジェクトに極的に参加し、州経済の発展に貢献するとともにグローバルに人材を
供給している。